じゅんさい専門店 カネショク - じゅんさいレシピ

じゅんさいレシピ

じゅんさいの美味しい食べ方

下ごしらえ

生じゅんさいの場合

1.じゅんさいを水で2~3回洗って、ザルに上げよく水気を切ります。このときザルに長く入れておきますと寒天状のヌメリが落ちて風味を損ないますので、注意しましょう。

2.沸騰しているたっぷりのお湯に入れ、じゅんさいが鮮やかな緑色に変わったらゆで上がりです。

3.ゆで上がったら、すばやくザルにとり、冷水(できれば氷水)で冷やします。

※一度に食べきれないときは1~3の処理の後、小分けにして冷蔵庫で保存して下さい。
生ものなのでお早めにお召し上がり下さい。


湯通しじゅんさいの場合

1.瓶または袋に入ったじゅんさいを、ボールに水をいれ移します。

2.水に入れたまましばらく置き、十分に酢抜きします。

3.十分に酢が抜けたら水切りをして、そのままお好みの調理方法でお召し上がり下さい。

じゅんさいレシピ

わさび醤油

醤油に調味料を加えお好みでワサビを入れてお召し上がりください。レモン・スダチなど絞っても風味良く味わえます。

しょうが醤油・辛子醤油もよろしいかと思われます。

汁の実

お椀に下ごしらえしたじゅんさいを入れ、別に仕立てた味噌汁・すまし汁などを注ぎこみます。その他あらかじめボイルした鶏肉や白身の魚などと一緒でも美味しくいただけます。

酢味噌和え

酢でのばした味噌に砂糖を加えて和える。
市販のドレッシングなどでも簡単に食べられます。
お好みのドレッシングでお試しください。

三杯酢

酢・醤油・砂糖を混ぜたものでよく和える。
お好みできゅうりやおろし生姜を加えても美味しくいただけます。

鍋もの

肉類は酒で炒り、味噌と少々の醤油で味付けをし、お好みで春菊・ネギ・しらたき・豆腐などを入れ、最後にじゅんさいを食べるだけ入れ、熱が通ったらいただきます。
※煮込みすぎると風味を損ないます。食べる量だけ入れ、すぐ上げて食べてください。

| トップ | 会社概要 | お問い合わせ | 通信販売 | 通信販売における表記 |